2018年のスケジュール帳

こんばんは、管理人のかなえです(^-^)/

ブログのお引っ越しもようやく落ち着きました。
以前のブログへ遊びに来てくださっていた方たちも徐々にこちらへ足を運んでくださっているようで、本当に嬉しい限りです。
心からありがとうございます。

もうしばらく致しましたら、FC2の旧ブログは削除する予定ですので、今のうちにお気に入りなどもこちらのブログへ直して頂けると幸いでございます。退会済みとなります。

さて、皆様いかがお過ごしでしょうか。早いもので9月に入りましたね。
本日は月次祭となりますので、我が家でも神棚のお世話をして御神饌として果物をお供え致しました。

何だか黄色くて丸いものが欲しそうな感じが致しましたので、見た目に鮮やかで綺麗な黄色のグレープフルーツを選んでみました。店頭に並んでいた林檎も赤くて、とても美味しそうだったので、セットでお買上げしました。お供えした所、喜んでいただけているのか、とても良い香りがしました。

ご神気を入れて頂いたので、すぐにお下りとして頂きたいところではありますが、現在私は断食期間中のため、明けました後にありがたく頂きたいと存じます。きっととても美味しいんだろうなぁと思うと、今から楽しみです。

9月というと、世間では来年の手帳が発売される時期になりますね。
ついこの間まで、もう半年が過ぎたんだなぁ~なんて呟いていたのですが、気付けばもう来年を意識するようなイベントが!!

手帳と言うと、私は独身時代は元々変則的な予定が多く、時間の管理に便利な週間バーチカルタイプの手帳を愛用しておりました。ですが、旦那さまと暮らすようになってからは、日々のリズムやスケジュールなどはある程度固定されてきたので、特に時間を気にする必要がなくなったんですね。

そのため、日々のちょっとしたメモ代わりにということで、今年は週間レフトタイプであるほぼ日weeksを選んだのです。
でも、これもまた月間に予定を書くだけで事が足りてしまい、週間ペ-ジは余り活用できずじまいでした。

日々の気付きやメモは、スケジュール手帳とはまた違う「測量野帳」というノートに書くようになっていたのも原因だったんですけれども……(^_^;)
あれ?それじゃぁ、ひょっとして私には週間ページはいらないんじゃ……マンスリーだけで良いのでは??と思ったんです。

という訳で、来年はマンスリータイプの手帳を使ってみようと決めました。
しかし、ずーっと週間ダイアリーを愛用していた私にとっては、ほとんど生まれて初めての選択なので、マンスリータイプにどんな手帳があるのか分からず、いろんなサイトを見てみました。

すると……こちらの手帳に一目惚れをしてしまったのです!

「予定(スケジュール)と記録(ノート)がリンクする」という、とっても素敵なキャッチコピーのノート付き見開き1ヶ月マンスリーカレンダータイプの手帳です。販売元はコクヨさんとなります。

[blogcard url=”http://www.drawingplus.jp/notebook/drawing-diary-2018-light/”]

こちらの手帳は、12ヶ月分のマンスリーの後に、方眼紙タイプのノートが続くのですが、同じくコクヨさんから販売されている測量野帳のマス目の大きさと同じく3mm方眼なのですよ。今ではすっかり測量野帳の虜になっている私にとっては、この3mm方眼が本当に書きやすくて丁度いいのです!まさに夢のようなスケジュール手帳です。

ちなみにこの手帳のノートにはページ番号がふってありまして、そのページ番号をマンスリーページに控えれば、日付と記録を簡単にひも付けできるそうです、この点も大変便利そうです!

本日が発売日ということで、早速ロフトへ足を運んでLight版の赤をゲットしてきました~。

しかし、何せ初めてに等しいマンスリータイプのスケジュール手帳です。どうやって使っていこうかしら?(ΦωΦ)フフフ…

手帳は自分好みに育てていくのも一つの魅力ですよね。いろいろ考え中です。

皆様は来年の手帳はもう決められましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です