ヘミシンクとスピリチュアルの参考図書を買ってまいりました。

こんばんは、かなえです(^-^)/
後学のために、藤崎ちえこさんという方が書かれた本を、二冊買ってまいりました。

異次元の旅へ
ガイドやスピリットたちとの出会い、体外離脱が導くもの ヘミシンク・ワークのすべて

こちらの本は、ノウハウという訳ではなく著者のヘミシンクセッションの体験談を綴ったもののようです。
ノウハウももちろん大切ではありますが、自分以外の方がどのような体験をなさっているのかお伺いするのもまたとても勉強になりますよね。自分がまだ体験していない世界を垣間見ることが出来ますので、今後の探求にとても役に立つと思うのです。
まだ手にとってパラパラとしか読んでいないのですが、モノクロながらも柔らかくて可愛らしい挿絵が挟まれており、ワクワクしながら読めそうです。楽しみです。

これだけは知っておきたい スピリチュアル教科書

こちらの本は教科書という名前の通り、曖昧な定義であるスピリチュアルの世界を整理・統合させるために記したとのこと。スピリチュアルワークを受ける上で、これだけは知っておいてほしい、あるいは知っておけば無理なくワークについていけるであろう基礎知識を掲載しているそうです。スピリチュアリズムの歴史にも触れているようでして、改めて勉強するには持って来いの本かもしれません。

読み終わりましたら、また感想をレポートしようかと存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です